著作の紹介・スマホアプリ/本

※順次更新予定です。

意味怖アプリ(2015)

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を掲載しているアプリです。

ネットのコピーではない、他の意味怖アプリには載っていない意味怖です。

約80話を掲載しています。

作るのにとんでもなく時間が掛かりました。

意味怖アプリ(2016夏の特別編)

2016年にリリースした続編のアプリです。

5話だけ掲載しています。

最後の2話は少し長い話になっています。

本当はこわい話

2018年に角川つばさ文庫より出版させて頂きました。

「アッと気付くとゾッとする!」

1話1分どんでん返し系ストーリー集!

出版に関して書いた記事はコチラから。

おしまいおしまいでは終わらない昔話

自作のKindle本です。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

もし昔話が『おしまいおしまい』で終わらずにその先も続いたら……

というテーマで綴った7話のショートショートを掲載しています。

投稿日:2017-02-10 更新日:

執筆者:

スポンサーリンク

スマホアプリ

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を載せたアプリをつくりました。赤い方は80話以上の短編を掲載しています。

角川つばさ文庫

「アッと気付くとゾッとする!」
1話1分どんでん返し系ストーリー集です。出版しました。

Kindle本

7話のショートショートを掲載しています。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

プログラミングや意味怖の創作などをしています。 ペンネームは思いつかなかったので、テストでよく見る「”マルマル”を埋めなさい」から取りました。

・角川つばさ文庫「本当はこわい話」出版!
・自作アプリ累計10万インストール突破!
・Kindle本「おしまいおしまいでは終わらない昔話」SF・ホラー・ファンタジー部門1位獲得!(数日間のみ)
・comicoにて85万PV突破!

というのが、優れた実績になります。劣った実績は…

→詳細プロフィールを見る

友だち追加
2128人が追加

→このブログの更新を受け取る方法