「森田療法(講談社現代新書)」の感想

Kindle版がセールだったので手に取りました。 とてもおもしろかったです。 内容的に『お...

テスト

Kindle版がセールだったので手に取りました。

とてもおもしろかったです。

内容的に『おもしろい』が不適切だとすると、『興味深い』とか『見識が広がる』とかそんな感じです。

心理学に関して特に知識を持たない人間の感想になりますが、アドラー心理学(嫌われる勇気を読んだ)に近い印象を持ちました。

「問題を取り去る」というアプローチではなく、「その状態を肯定しつつも、行動する」というアプローチのように理解しました。

この本を一冊読むことで、即効的に何かが解決するとは思いませんが、

「石橋を何度も叩いて渡らない」

って行動パターンをよくやる私には学びが多かったです。

テスト