創作 意味怖

「おしまいおしまいでは終わらない昔話」をKindleで出版しました。

投稿日:2017-01-28 更新日:

はじめての電子書籍の作成で、手こずりましたが何とかリリースにこぎつけました。

タイトルは、おしまいおしまいでは終わらない昔話です。

サブタイトルが長いのですが、、

「なぜ浦島太郎は玉手箱を渡されたのか?」から始まるショートショート短編集としました。

私が書いた過去の意味怖と同テイストです。

ミステリー・ホラー系のちょっとだけ怖い話な感じです。

掲載内容

もし昔話が『おしまいおしまい』で終わらずにその先も続いたら…

というテーマで書いた7話のショートショートを掲載しています。

<収録>

  1. なぜ浦島太郎は玉手箱を渡されたのか?
  2. 眠り姫に二度目のキスを
  3. 花咲か爺さんは忙しい
  4. どうして王様は裸なの?
  5. どんぶらこ、どんぶらこ
  6. アリとキリギリスと子アリと母アリ
  7. 赤ずきんちゃんの疑問は尽きることがない

無料セールについて

この本はKDPセレクトという種類(Amazonとの契約)にしました。

これにより計5日間の無料セールが実施できます。

Kindleアンリミテッド会員の方はずっと無料です)

Kindle本は世界中に配信できるので、時差とかが関係するようで、『日曜の夕方〜火曜の昼くらい』が最初のセール期間になると思います。

2017/01/29の夕方〜2017/01/31の昼ごろです。

次回のセール情報など何か進捗ありましたら呟きますので、もし気になる方はTwitterかLINE@をご覧ください。

スマホの方は下のボタンから

友だち追加

スポンサーリンク

買いもの記録

人気記事

僕は交通ルールにうるさい

深夜0時過ぎ、 僕は傘を差して待っていた。 信号が青に変わるのを待っていた。 小 …

関連記事

このブログの更新を受けとる方法

このブログの更新を受けとる方法は、3つあります。 Twitter Twitter …

no image

私がiPhoneメインで執筆している理由

こんにちは。 私は生活の隙間時間に、執筆活動の真似事をしています。 最近はiPh …

最後の一葉

あの日の私は絶望していた。 重い病気にかかっていたのだ。 医者や家族は私が気落ち …

付きまとわれてて[後編]

前回 付きまとわれてて[前編] 今回 「祐美は知ってると思うけど。 駅から家まで …

意味怖アプリ 2016夏の特別編(仮)

今度は青です。 新アプリをつくり始めました。 (仮)です。 夏の部分は、他の季節 …

スポンサーリンク

最近の投稿

シェアハウス

リビングに広がっていた、 おぞましい光景に私は立ち尽くした。 部屋を充満する強烈 …

仕事

石の上にも三年。 説教くさくて、あんまり好きな言葉じゃない。 それでも本質を突い …

「本当はこわい話」2巻が発売されました!!

\(・∀・)/ありがとうございます! おかげさまで、著書「本当はこわい話」2巻が …

青ざめる

  「ねえ。あの人、見えてる?」   僕の膝を指先で叩くと、 …

キツネ様

へー、田所さんとこの子供がね。 男の子?女の子? そうか男の子か。 そりゃ心配だ …

スポンサーリンク

スマホアプリ

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を載せたアプリをつくりました。赤い方は80話以上の短編を掲載しています。

角川つばさ文庫

「アッと気付くとゾッとする!」
1話1分どんでん返し系ストーリー集です。出版しました。



Kindle本

7話のショートショートを掲載しています。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

プログラミングや意味怖の創作などをしています。 ペンネームは思いつかなかったので、テストでよく見る「”マルマル”を埋めなさい」から取りました。

・角川つばさ文庫「本当はこわい話」出版!
・自作アプリ累計10万インストール突破!
・Kindle本「おしまいおしまいでは終わらない昔話」SF・ホラー・ファンタジー部門1位獲得!(数日間のみ)
・comicoにて85万PV突破!

というのが、優れた実績になります。劣った実績は…

→詳細プロフィールを見る

友だち追加
2714人が追加

→このブログの更新を受け取る方法