創作 意味怖

「おしまいおしまいでは終わらない昔話」をKindleで出版しました。

投稿日:2017-01-28 更新日:

はじめての電子書籍の作成で、手こずりましたが何とかリリースにこぎつけました。

タイトルは、おしまいおしまいでは終わらない昔話です。

サブタイトルが長いのですが、、

「なぜ浦島太郎は玉手箱を渡されたのか?」から始まるショートショート短編集としました。

私が書いた過去の意味怖と同テイストです。

ミステリー・ホラー系のちょっとだけ怖い話な感じです。

掲載内容

もし昔話が『おしまいおしまい』で終わらずにその先も続いたら…

というテーマで書いた7話のショートショートを掲載しています。

<収録>

  1. なぜ浦島太郎は玉手箱を渡されたのか?
  2. 眠り姫に二度目のキスを
  3. 花咲か爺さんは忙しい
  4. どうして王様は裸なの?
  5. どんぶらこ、どんぶらこ
  6. アリとキリギリスと子アリと母アリ
  7. 赤ずきんちゃんの疑問は尽きることがない

無料セールについて

この本はKDPセレクトという種類(Amazonとの契約)にしました。

これにより計5日間の無料セールが実施できます。

Kindleアンリミテッド会員の方はずっと無料です)

Kindle本は世界中に配信できるので、時差とかが関係するようで、『日曜の夕方〜火曜の昼くらい』が最初のセール期間になると思います。

2017/01/29の夕方〜2017/01/31の昼ごろです。

次回のセール情報など何か進捗ありましたら呟きますので、もし気になる方はTwitterかLINE@をご覧ください。

スマホの方は下のボタンから

友だち追加

スポンサーリンク

買いもの記録

人気記事

go home

その日は部下のミスの尻拭いで、遅い退社になった。 電車のシートに座ると、スマホの …

関連記事

意味怖アプリ 2016夏の特別編(Android版)をリリースしました。

なんとか「夏」の間にリリースできました。 掲載数は5話だけです。 暇つぶしにご使 …

付きまとわれてて

22時頃だった。 玄関のチャイムが鳴った。 こんな時間に誰だろう? いぶかしげに …

遂に3000件!ありがとうございます!

またキリの良いタイミングで写真撮れなかったですが、、 ホントありがたいです。 応 …

わら人形

カンカンカンカン、 釘をトンカチで打ち付ける甲高い金属音がこだまする。 心配する …

無罪執行

あの弁護士は金のためなら何でもする男だった。 どんな非道な行為もおこなう。 &n …

スポンサーリンク

最近の投稿

平和的な解決

「分かってないわね。あなたたちは全く分かってない……」 花純は大きく首を振ってか …

みんな平等に

「明らかに不当です。不平等ですよ。なぜ私じゃなく、あの人が?」 はぁー、 彼女の …

清々しい朝

朝からとても気分が良い。 アパートのとなりに住む高齢のおじいさんのけたたましい目 …

シェアハウス

リビングに広がっていた、 おぞましい光景に私は立ち尽くした。 部屋を充満する強烈 …

仕事

石の上にも三年。 説教くさくて、あんまり好きな言葉じゃない。 それでも本質を突い …

スポンサーリンク

スマホアプリ

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を載せたアプリをつくりました。赤い方は80話以上の短編を掲載しています。

角川つばさ文庫

「アッと気付くとゾッとする!」
1話1分どんでん返し系ストーリー集です。出版しました。



Kindle本

7話のショートショートを掲載しています。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

プログラミングや意味怖の創作などをしています。 ペンネームは思いつかなかったので、テストでよく見る「”マルマル”を埋めなさい」から取りました。

・角川つばさ文庫「本当はこわい話」出版!
・自作アプリ累計10万インストール突破!
・Kindle本「おしまいおしまいでは終わらない昔話」SF・ホラー・ファンタジー部門1位獲得!(数日間のみ)
・comicoにて85万PV突破!

というのが、優れた実績になります。劣った実績は…

→詳細プロフィールを見る

友だち追加
2857人が追加

→このブログの更新を受け取る方法