創作

意味怖アプリ 2016夏の特別編(Android版)をリリースしました。

投稿日:2016-08-11 更新日:

なんとか「夏」の間にリリースできました。

掲載数は5話だけです。

暇つぶしにご使用ください。

次はiphone版の作成にとりかかります。

はたして「夏」の間にリリースできるか?

完成したらLINEでお知らせしますので、

気になる方は下記ボタンからご登録いただけると嬉しいです。

友だち追加
2857人が追加

スポンサーリンク

買いもの記録

人気記事

除霊

恐怖体験というと、 私はあのアパートのことを思い出します。 就職して東京で一人暮 …

関連記事

意味怖アプリ 2016夏の特別編(仮)

今度は青です。 新アプリをつくり始めました。 (仮)です。 夏の部分は、他の季節 …

2018年04月活動まとめ

先月の活動まとめです。 本当はこわい話出版 4月13日に著書を出版させて頂きまし …

【iphoneでライフログ】TextwellからULYSSESの特定のシートに追記する方法

思いついたメモはスマホで取るのが適しています。 いつでも何処でもスマホは持ち歩い …

【意味怖アプリ】レビュー2000件ありがとうございます!

ついに2000件です。 ポジティブなコメントが多く、力を頂いています。 ありがと …

no image

「創作活動をしつつ生活する」を方程式にしてみると分かること

創作活動をしつつ生活したいと思っている訳です。 できればそうしたい訳です。 &n …

スポンサーリンク

最近の投稿

平和的な解決

「分かってないわね。あなたたちは全く分かってない……」 花純は大きく首を振ってか …

みんな平等に

「明らかに不当です。不平等ですよ。なぜ私じゃなく、あの人が?」 はぁー、 彼女の …

清々しい朝

朝からとても気分が良い。 アパートのとなりに住む高齢のおじいさんのけたたましい目 …

シェアハウス

リビングに広がっていた、 おぞましい光景に私は立ち尽くした。 部屋を充満する強烈 …

仕事

石の上にも三年。 説教くさくて、あんまり好きな言葉じゃない。 それでも本質を突い …

スポンサーリンク

スマホアプリ

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を載せたアプリをつくりました。赤い方は80話以上の短編を掲載しています。

角川つばさ文庫

「アッと気付くとゾッとする!」
1話1分どんでん返し系ストーリー集です。出版しました。



Kindle本

7話のショートショートを掲載しています。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

プログラミングや意味怖の創作などをしています。 ペンネームは思いつかなかったので、テストでよく見る「”マルマル”を埋めなさい」から取りました。

・角川つばさ文庫「本当はこわい話」出版!
・自作アプリ累計10万インストール突破!
・Kindle本「おしまいおしまいでは終わらない昔話」SF・ホラー・ファンタジー部門1位獲得!(数日間のみ)
・comicoにて85万PV突破!

というのが、優れた実績になります。劣った実績は…

→詳細プロフィールを見る

友だち追加
2857人が追加

→このブログの更新を受け取る方法