創作

意味怖アプリ 2016夏の特別編(仮)

投稿日:2016-07-24 更新日:

人気記事

除霊

恐怖体験というと、 私はあのアパートのことを思い出します。 就職して東京で一人暮 …

関連記事

「本当はこわい話」2巻が発売されました!!

おかげさまで、 著書、本当はこわい話の2巻が発売されました。 1巻を買ってくれた …

【意味怖アプリ】レビュー2000件ありがとうございます!

ついに2000件です。 ポジティブなコメントが多く、力を頂いています。 ありがと …

意味怖アプリ 2016夏の特別編(Android版)をリリースしました。

なんとか「夏」の間にリリースできました。 掲載数は5話だけです。 暇つぶしにご使 …

no image

私がiPhoneメインで執筆している理由

こんにちは。 私は生活の隙間時間に、執筆活動の真似事をしています。 最近はiPh …

アプリレビューが1000件突破してありがとうございますの話

表題のまんまなんですが、 アプリレビューが1000件を突破しました。 Andro …

スポンサーリンク

最近の投稿

ハードルは高い方がいい

やっぱり思った通りだ。 ハードルは高い方がいい。 高ければ、高いほど尚のことにい …

不幸のおまじない

テーブルに置いたままのスマホに太い指を乗せると、 画面は明るさを取り戻した。 グ …

声のトーン

トゥルルルルーーー   甲高い電子音が響き、 私はリビングに視線を向け …

スイカ

目覚ましを止めてから、 私はタオルケットを身体に手繰り寄せた。 付けっ放しにして …

暗号解読

私は白髪混じりの頭をポリポリと掻いた。   うーん…… さっぱり分から …

スポンサーリンク

スマホアプリ

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を載せたアプリをつくりました。赤い方は80話以上の短編を掲載しています。

角川つばさ文庫

「アッと気付くとゾッとする!」
1話1分どんでん返し系ストーリー集です。出版しました。

Kindle本

7話のショートショートを掲載しています。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

プログラミングや意味怖の創作などをしています。 ペンネームは思いつかなかったので、テストでよく見る「”マルマル”を埋めなさい」から取りました。

・角川つばさ文庫「本当はこわい話」出版!
・自作アプリ累計10万インストール突破!
・Kindle本「おしまいおしまいでは終わらない昔話」SF・ホラー・ファンタジー部門1位獲得!(数日間のみ)
・comicoにて85万PV突破!

というのが、優れた実績になります。劣った実績は…

→詳細プロフィールを見る

友だち追加
3234人が追加

→このブログの更新を受け取る方法