意味怖

女の子には何度でもカワイイって言わないと

投稿日:2016-06-30 更新日:

教室に入ると女の子が立っていた。

窓から吹き込む夜風に、黒く長い髪が揺れている。

うちの学校の制服だけど、見たことがない子。

部活が終わったあとで遅い時間だったので、教室には他に誰もいなかった。

白く細い指が、髪をかき上げる。

目が合うと、

彼女は私に微笑みかけた。

同性から見ても、すごい美人。

そのとき、彼女が呟いた。

「私、カワイイと思う?」

私はすぐに、

ヤバイと思った。

……噂に、聞いていたからだ。

***

何年か前に、この学校で自殺した生徒が居た。

その女の子はとても可愛くて、クラスの男子の大半は彼女に好意を抱いていたらしい。

もちろん、それをこころよく思わない子も居て、彼女は影でイジメの対象になってしまった。

家庭科の授業中、足を掛けられた彼女は鍋をひっくり返して転んでしまう。

鍋の中は、煮えたぎった油だった。

顔の半分にひどい火傷を負い、彼女は左目を失明した。

手術は上手くいき、命は取り留めたのだが、

ある日、こっそりと鏡を盗み見た彼女は、

自殺を選んだ。

……自分の残った右目にハサミを突き立てたそうだ。

それ以来、

学校に一人で居ると、

美しい女生徒に声を掛けられることがあるらしい。

「私、カワイイと思う?」

そう聞かれたら、

「カワイイと思う」

と答えなければいけない。

これは問題ないと思う。

本心を伝えれば良いだけだから…

次に、彼女の顔が豹変する。

左の黒目が徐々に白く変色していき、

皮膚も焼けただれていく。

それからもう一度、彼女は同じ質問をする。

「私、カワイイと思う?」

このとき、

彼女の顔を見て悲鳴を上げてはいけない。

すぐさま、先ほどと同じように、

「カワイイと思う」

と答えなければいけない。

なぜなら、

彼女はまだ後ろ手に、

……あのときのハサミを持っているのだから。

***

くだらない作り話と思って聞き流していたけれど、

あの話を聞いていて本当に良かった。

私は生唾をゴクンと飲み込むと、

美しい顔をした彼女に向かって、

「カワイイと思う」

と返した。

この続きはcomicoアプリで

「洒落怖の短編集」という怪談・ホラー系の短編集の1話目として掲載しています。

もしcomicoを使っていない方は

作者のLINE@ページからもご覧いただけます。

作者アカウントを「追加」してご覧ください。

無料です。

追加/削除もご自由にして頂いて大丈夫です。

友だち追加
2128人が追加

プライバシーに関して

心配する方もいるかもしれないので記載します。

普通のLINEと違って、LINE@アカウントを追加してもあなたの名前がLINE@アカウント側(作者)に伝わることはないです。

アカウント側にはどなたが友だち登録したかを把握することができません。

引用:LINE@公式ブログ 

買いもの記録

人気記事

除霊

恐怖体験というと、 私はあのアパートのことを思い出します。 就職して東京で一人暮 …

go home

その日は部下のミスの尻拭いで、遅い退社になった。 電車のシートに座ると、スマホの …

関連記事

夢オチ

私の前にはドアがありました。 マンションの自分の家の玄関ドアです。 チャイムを押 …

無罪執行

あの弁護士は金のためなら何でもする男だった。 どんな非道な行為もおこなう。 &n …

僕らの成功法則

「みんなが嫌がることを、率先しておこなうこと」 飲み会で赤ら顔の上司から聞いた人 …

「おしまいおしまいでは終わらない昔話」をKindleで出版しました。

はじめての電子書籍の作成で、手こずりましたが何とかリリースにこぎつけました。 タ …

除霊

恐怖体験というと、 私はあのアパートのことを思い出します。 就職して東京で一人暮 …

最近の投稿

2018年04月活動まとめ

先月の活動まとめです。 本当はこわい話出版 4月13日に著書を出版させて頂きまし …

事故物件

事故物件って知っているかい? 何だかの理由で前の居住者が亡くなった部屋のことだよ …

小林丸々「本当はこわい話」が角川つばさ文庫から出版されました!

夢がひとつ叶いました 今日、 本屋さんの棚に私の書いた本が並びました。 最初に短 …

付きまとわれてて[後編]

前回 付きまとわれてて[前編] 今回 「祐美は知ってると思うけど。 駅から家まで …

付きまとわれてて

22時頃だった。 玄関のチャイムが鳴った。 こんな時間に誰だろう? いぶかしげに …

スマホアプリ

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を載せたアプリをつくりました。赤い方は80話以上の短編を掲載しています。

角川つばさ文庫

「アッと気付くとゾッとする!」
1話1分どんでん返し系ストーリー集です。出版しました。

Kindle本

7話のショートショートを掲載しています。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

プログラミングや意味怖の創作などをしています。 ペンネームは思いつかなかったので、テストでよく見る「”マルマル”を埋めなさい」から取りました。

・角川つばさ文庫「本当はこわい話」出版!
・自作アプリ累計10万インストール突破!
・Kindle本「おしまいおしまいでは終わらない昔話」SF・ホラー・ファンタジー部門1位獲得!(数日間のみ)
・comicoにて85万PV突破!

というのが、優れた実績になります。劣った実績は…

→詳細プロフィールを見る

友だち追加
2128人が追加

→このブログの更新を受け取る方法