意味怖

清々しい朝

投稿日:

朝からとても気分が良い。

アパートのとなりに住む高齢のおじいさんのけたたましい目覚ましのせいで、今日も早朝に叩き起こされてしまったが、そんなことはもうどうでも良い。

別に良い夢を見れたわけではない。

明日からはじまる素晴らしい生活を考えると、うれしくて仕方ないのだ。

フフフ、

胸が高鳴る。

上半身を起こし10分ほど目をつぶっていたが、

こんな状況じゃ、とても二度寝はできなかった。

僕は両手を合わせて軽く祈ると、重いまぶたを開けてベッドから抜け出した。

 

出勤するまで、かなりの余裕がある。

ゆっくりと時間を掛けて、身支度をしようか。

コーヒーを淹れて、トーストを焼く。さらには目玉焼きまで作ってしまう。

テレビを点けて天気予報を見ると、

僕の気分に反して、A県には曇りマークが付いていた。

「折りたたみ傘いるかな……」

つぶやいて、音量を上げる。

パステルカラーのワンピースを着た気象予報士の女の人が、テレビ局のゆるキャラと何か話している。

 

ん?

気づかなかったが、スマホに着信があったみたいだ。

会社の後輩からだった。

客先で使う今日のプレゼン資料を任せていたので、その相談かもしれない。

こんなギリギリになって……。

まあ、いい。許そう。

今日の僕は寛大だ。

折り返そうとも思ったが、途中で指を止めた。

とてもまともな会話はできそうもないと思ったのだ。

「会社に着いてからで良いか」

 

歯磨きを終え、髪を整え、スーツに袖を通す。

腕時計の針はまだ出勤時間には早いことを示していた。

しかし、他にやることもない。

片足を革靴にすべり込ませたとき、辺りに静寂が訪れた。

きっと、

大家さんが止めたのだろう。

 

けたたましく鳴り響いていた、

 

 

……目覚まし時計を。

 

解説、その他の話はLINEで

ネットのコピーではない『オリジナルの意味怖』をLINEに掲載しています。

解説も順次公開、すべて無料です。

友だち追加
2921人が追加

LINEで読める意味怖と解説リスト

  1. 幸福な未来
  2. 除霊
  3. 無罪執行
  4. ショートケーキ問題
  5. 夢オチ
  6. 彼女は私を見下し続ける
  7. go home
  8. ノート
  9. 僕は交通ルールにうるさい
  10. 僕らの成功法則
  11. 付きまとわれてて
  12. 事故物件
  13. 同棲生活
  14. 懇願
  15. わら人形
  16. 占い師
  17. 最後の一葉
  18. 魔法の香水
  19. キツネ様
  20. 青ざめる
  21. 仕事
  22. シェアハウス
  23. 清々しい朝
  24. みんな平等に
  25. 平和的な解決
  26. 点線
  27. 霊能者の義務

*その後も随時更新中です。

友だち追加
2921人が追加

スポンサーリンク

買いもの記録

人気記事

僕は交通ルールにうるさい

深夜0時過ぎ、 僕は傘を差して待っていた。 信号が青に変わるのを待っていた。 小 …

関連記事

ノート

年の瀬の大掃除。 押入れの中で一冊のノートを見つけた。 開くと、それは兄の成長記 …

最後の一葉

あの日の私は絶望していた。 重い病気にかかっていたのだ。 医者や家族は私が気落ち …

青ざめる

  「ねえ。あの人、見えてる?」   僕の膝を指先で叩くと、 …

無罪執行

あの弁護士は金のためなら何でもする男だった。 どんな非道な行為もおこなう。 &n …

「おしまいおしまいでは終わらない昔話」をKindleで出版しました。

はじめての電子書籍の作成で、手こずりましたが何とかリリースにこぎつけました。 タ …

スポンサーリンク

最近の投稿

霊能者の義務

信号待ちをしていたのは5人。 私は、前に立つ灰色のスーツの『背』をじっと見つめて …

点線

夏休みもまだ半分残っているのに、 私は教室に立っていた。 一人だけ、他には誰も居 …

平和的な解決

「分かってないわね。あなたたちは全く分かってない……」 花純は大きく首を振ってか …

みんな平等に

「明らかに不当です。不平等ですよ。なぜ私じゃなく、あの人が?」 はぁー、 彼女の …

清々しい朝

朝からとても気分が良い。 アパートのとなりに住む高齢のおじいさんのけたたましい目 …

スポンサーリンク

スマホアプリ

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を載せたアプリをつくりました。赤い方は80話以上の短編を掲載しています。

角川つばさ文庫

「アッと気付くとゾッとする!」
1話1分どんでん返し系ストーリー集です。出版しました。

Kindle本

7話のショートショートを掲載しています。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

プログラミングや意味怖の創作などをしています。 ペンネームは思いつかなかったので、テストでよく見る「”マルマル”を埋めなさい」から取りました。

・角川つばさ文庫「本当はこわい話」出版!
・自作アプリ累計10万インストール突破!
・Kindle本「おしまいおしまいでは終わらない昔話」SF・ホラー・ファンタジー部門1位獲得!(数日間のみ)
・comicoにて85万PV突破!

というのが、優れた実績になります。劣った実績は…

→詳細プロフィールを見る

友だち追加
2921人が追加

→このブログの更新を受け取る方法