意味怖

シェアハウス

投稿日:

リビングに広がっていた、

おぞましい光景に私は立ち尽くした。

部屋を充満する強烈なにおいに、

先ほど食べたラーメンを戻しそうになる。

 

「おかえり、トモミ。ずいぶんと遅かったじゃない」

同居人のアヤは椅子から立ち上がると、

ニタリと笑った。

 

「……な、何よコレ。一体、何があったの?」

アヤは手に握ったナイフで、

ダイニングテーブルの上を指す。

 

「ああ、コレ?コレのこと?……私、フラれたのよ。いや……フラれてすらいないか。フフフ、告白すらできなかった」

自嘲気味に語るアヤの薄ら笑いに、

私は恐怖しか感じなかった。

 

「彼ね。元カノとヨリを戻すって言ったのよ。耳を疑ったわ。それってどうなの?そう思わない?あんなに何度も何度も、悪口言ってたのにさ。あんなに何度も何度も、悪口聞いてあげたのにさ。許せない。許せるかよッ!」

声を荒げると、

彼女は力任せにナイフを肉塊に振り下ろした。

私は恐怖に顔を背ける。

 

「……ごめんね、トモミ。共用スペースをこんなにしちゃって。でも、仕方ないのよ。分かるでしょ?同じ女なら分かるわよねえ?この気持ち……」

黙って私は頷いた。

口答えなんてしたら、何をされるか分からない。

 

「……怒り、悲しみ、喪失感。すべてがないまぜなの。もう自分でも自分が分からなくなっちゃった。気付いたらね。ワタシ、包丁を握ってた。もうどうでも良いって思った。もう、どうなってもいいってね」

「そ、そう。そう、だったんだ……」

 

言いながら、半歩後ずさりした私に、

彼女はナイフを引き抜いて言う。

 

この続き、解説、その他の話はLINEで

ネットのコピーではない『オリジナルの意味怖』をLINEに掲載しています。

解説も順次公開、すべて無料です。

友だち追加
3097人が追加

LINEで読める意味怖と解説リスト

  1. 幸福な未来
  2. 除霊
  3. 無罪執行
  4. ショートケーキ問題
  5. 夢オチ
  6. 彼女は私を見下し続ける
  7. go home
  8. ノート
  9. 僕は交通ルールにうるさい
  10. 僕らの成功法則
  11. 付きまとわれてて
  12. 事故物件
  13. 同棲生活
  14. 懇願
  15. わら人形
  16. 占い師
  17. 最後の一葉
  18. 魔法の香水
  19. キツネ様
  20. 青ざめる
  21. 仕事
  22. シェアハウス
  23. 清々しい朝
  24. みんな平等に
  25. 平和的な解決
  26. 点線
  27. 霊能者の義務
  28. ハロウィンって何かしら?
  29. 停電の夜に
  30. 暗号解読

*その後も随時更新中です。

友だち追加
3097人が追加

スポンサーリンク

買いもの記録

人気記事

僕は交通ルールにうるさい

深夜0時過ぎ、 僕は傘を差して待っていた。 信号が青に変わるのを待っていた。 小 …

関連記事

意味怖アプリ/Android版を更新しました。

2016年に資金繰りに挫折して置いていたアプリですが、2年ぶりに更新しました。 …

平和的な解決

「分かってないわね。あなたたちは全く分かってない……」 花純は大きく首を振ってか …

スイカ

目覚ましを止めてから、 私はタオルケットを身体に手繰り寄せた。 付けっ放しにして …

ショートケーキ問題

人には性分というものがある。 私にもある。 四角四面で、曖昧なことが嫌いな性格な …

魔法の香水

トントン、トントン、 昼過ぎにうつらうつらと居眠りをしていた私を起こしたのは、 …

スポンサーリンク

最近の投稿

スイカ

目覚ましを止めてから、 私はタオルケットを身体に手繰り寄せた。 付けっ放しにして …

暗号解読

私は白髪混じりの頭をポリポリと掻いた。   うーん…… さっぱり分から …

停電の夜に

こないだ、おそろしい体験をしたんだ。 ドーンッとすごい音がして、次の瞬間、すぐに …

ハロウィンって何かしら?

A「えー、おばあちゃん、ハロウィンも知らないの?仮装した子どもが、夜に近所の家を …

霊能者の義務

信号待ちをしていたのは5人。 私は、前に立つ灰色のスーツの『背』をじっと見つめて …

スポンサーリンク

スマホアプリ

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を載せたアプリをつくりました。赤い方は80話以上の短編を掲載しています。

角川つばさ文庫

「アッと気付くとゾッとする!」
1話1分どんでん返し系ストーリー集です。出版しました。

Kindle本

7話のショートショートを掲載しています。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

プログラミングや意味怖の創作などをしています。 ペンネームは思いつかなかったので、テストでよく見る「”マルマル”を埋めなさい」から取りました。

・角川つばさ文庫「本当はこわい話」出版!
・自作アプリ累計10万インストール突破!
・Kindle本「おしまいおしまいでは終わらない昔話」SF・ホラー・ファンタジー部門1位獲得!(数日間のみ)
・comicoにて85万PV突破!

というのが、優れた実績になります。劣った実績は…

→詳細プロフィールを見る

友だち追加
3097人が追加

→このブログの更新を受け取る方法