意味怖

彼女は私を見下し続ける

投稿日:2017-10-01 更新日:

彼女は私を見下し続ける。

仕方がない。

生まれついたときから、その人間の立ち位置というものはある程度決まっているものだ。

彼女が上で、私が下だった。

それだけのことだ。

 

「Aちゃん」

「Bちゃん」

 

お互いを呼びあった。

最初は対等の関係だった。

 

おままごとの配役も私がずっと「お父さん」という事はなく、交互に「お母さん」を演じて遊んだ。

 

格差が生じたのは、小学校4年生くらいからだった。

この続きはLINE@で

ネットのコピーではない『オリジナルの意味怖』を連載しています。

作者のLINE@アカウントをフォローすると読めます。

無料です。

追加/削除もご自由にして頂いて大丈夫です。

友だち追加
2718人が追加

プライバシーに関して

心配する方もいるかもしれないので記載します。

普通のLINEと違ってLINE@アカウントをフォローしても、あなたの名前が相手(作者)に伝わることはありません。

アカウント側にはどなたが友だち登録したかを把握することができません。

引用:LINE@公式ブログ 

LINEで読める意味怖と解説リスト

  1. 幸福な未来
  2. 除霊
  3. 無罪執行
  4. ショートケーキ問題
  5. 夢オチ
  6. 彼女は私を見下し続ける
  7. go home
  8. ノート
  9. 僕は交通ルールにうるさい
  10. 僕らの成功法則
  11. 付きまとわれてて
  12. 事故物件
  13. 同棲生活
  14. 懇願
  15. わら人形
  16. 占い師
  17. 最後の一葉
  18. 魔法の香水
  19. キツネ様
  20. 青ざめる

*その後も随時更新中です。

友だち追加
2718人が追加

スポンサーリンク

買いもの記録

人気記事

除霊

恐怖体験というと、 私はあのアパートのことを思い出します。 就職して東京で一人暮 …

関連記事

僕は交通ルールにうるさい

深夜0時過ぎ、 僕は傘を差して待っていた。 信号が青に変わるのを待っていた。 小 …

キツネ様

へー、田所さんとこの子供がね。 男の子?女の子? そうか男の子か。 そりゃ心配だ …

幸福な未来

妻は上機嫌だった。 同窓会が楽しかったのだろう。 普段、あまり酒を飲まない彼女が …

懇願

廊下の軋む音で、僕は浅い眠りから覚めた。 当然、彼女が帰って来たのだと思った。 …

付きまとわれてて

22時頃だった。 玄関のチャイムが鳴った。 こんな時間に誰だろう? いぶかしげに …

スポンサーリンク

最近の投稿

シェアハウス

リビングに広がっていた、 おぞましい光景に私は立ち尽くした。 部屋を充満する強烈 …

仕事

石の上にも三年。 説教くさくて、あんまり好きな言葉じゃない。 それでも本質を突い …

「本当はこわい話」2巻が発売されました!!

\(・∀・)/ありがとうございます! おかげさまで、著書「本当はこわい話」2巻が …

青ざめる

  「ねえ。あの人、見えてる?」   僕の膝を指先で叩くと、 …

キツネ様

へー、田所さんとこの子供がね。 男の子?女の子? そうか男の子か。 そりゃ心配だ …

スポンサーリンク

スマホアプリ

全話オリジナルの「意味がわかると怖い話」を載せたアプリをつくりました。赤い方は80話以上の短編を掲載しています。

角川つばさ文庫

「アッと気付くとゾッとする!」
1話1分どんでん返し系ストーリー集です。出版しました。



Kindle本

7話のショートショートを掲載しています。スマホのKindleアプリなどで読むことができます。

プログラミングや意味怖の創作などをしています。 ペンネームは思いつかなかったので、テストでよく見る「”マルマル”を埋めなさい」から取りました。

・角川つばさ文庫「本当はこわい話」出版!
・自作アプリ累計10万インストール突破!
・Kindle本「おしまいおしまいでは終わらない昔話」SF・ホラー・ファンタジー部門1位獲得!(数日間のみ)
・comicoにて85万PV突破!

というのが、優れた実績になります。劣った実績は…

→詳細プロフィールを見る

友だち追加
2718人が追加

→このブログの更新を受け取る方法